こんな書き方じゃ
お客様がわからないじゃないか!だからクレームになって
仕事が増えるんだ!敬語の使い方もなってない!
こんなんじゃ恥ずかしいよっ!</p>
<p>これじゃダメだ!
書き直して!

社長!ご存じですよね?
御社にクレームや問い合わせが山ほど来ていることを。

商品やサービスが悪いのではありません。
原因は「わかりにくい文章」なんです。

株式会社ことのは本舗は、顧客の「わかりにくい!」を減らし、お客様・御社、両方のリスクを回避する文章術を提供する会社です。

分析・評価 → 編集 → 「わかる文章」に改善!

お客様へのお知らせ・説明文書、問い合わせやクレームへの回答文章を分析・評価し、お客様が「効率的」に「理解できる」、プラス「好感度の高い」文章に改善します。

こんな文章はありませんか

「どこが、というわけではないけれど、なんとなくわかりにくい」
「読んでいて、なぜか不愉快になる」
「結局、何が言いたいのかよくわからない」
「なんとなく、知性・品性に欠けるように感じる」
「読んでいると、面倒くさくなってきてイライラする」

当社は、その「なんとなく」=「モヤモヤ」の原因を分析することが得す。
どこが誤解を生むのか、理解を妨げるのか、相手の感情を害するのかを、論理的に分析・評価し、「ストンと腑に落ちる」改善案を提意で供します。

当社の文章評価尺度

「わかりやすかったかどうか」 ではなく、
「わかったかどうか」
(伝えたかどうかではなく伝わったかどうか)
Effectiveness (有効さ)「よく読めばわかる」 のではなく、
「効率的に理解できるかどうか」
Efficiency(効率)好感を抱くか、
嫌悪感を抱くか
Satisfaction(満足度)
状況(コンテクスト=文脈)、コンテンツ(内容)によって異なる
Context of use
(利用の状況)
※これは、国際規格ISO9241-11におけるユーザビリティ(使用性)の考え方に基づいています。
具体的なサービス内容を見る

文章の「イライラ度」をチェック!

お知らせ

お知らせを見る

株式会社ことのは本舗 代表取締役 小田順子とは

元公務員として、市民の生命や財産を守るための公益性の高い文章に、17年間携わってきました。

その経験を活かし、世の中の「わかりにくい」文章や、「わかったような気にさせる」文章を、「わかる」文章に改善することがミッションです。

詳しいプロフィールをみる
株式会社ことのは本舗 代表取締役 小田順子

PAGE TOP